幸せとは

幸せとは

台湾生まれの「姫」が、幸せになるカギを知り、真にバラ色に輝く人生を見出すまで

こんにちは。由紀です。

「幸せになりたい──」
誰もが願うことですよね。
本当の幸せになるには、どうすればよいのでしょうか。

台湾生まれの「姫」曾イーチンさんは、容姿端麗、頭脳も明晰な、女性の憧れのような女性です。でも、それだけでは、本当の幸せにはなれなかったと言います。
曾さんが本当の幸せを見つけるまでを、赤裸々に語ってくれました。

幸せになるには──美貌やお金に恵まれる?

「Quand il me prend dans ses bras.
 Il me parle tout bas.
 Je vois La Vie En Rose」

バラ色の人生

この歌はフランス語で「バラ色の人生」と言います。

私の人生もバラ色でした。お金持ちの家に生まれ、子供の時、お手伝いさんがどこでも連れていってくれて、みんなから「姫さま」と呼ばれていました。背が高くて、スタイルも良く、頭も良かった。3カ月の受験勉強で、台湾でトップの台湾大学に入学しました。卒業後、あこがれのテレビ局に採用され、レポーターとして、テレビに出るようになりました。

恋愛も、もちろん順調。男を追いかける必要も全くなし。その後、イギリスやフランスに留学し、フランスで、優秀なアメリカ人と出会い、パリで結婚。シャンゼリゼにマンションを買って、高級車に乗り、優雅な生活を送っていました。10年前、パリにあきて、台湾に帰ることになりました。

幸せになるには──子供に恵まれる?

しかし、バラ色の人生に転機が訪れました。

なかなか子供に恵まれなかった私は、病院で検査したところ、卵巣に大きな腫瘍が発見されました。手術によって、卵巣が大きなダメージを受け、子供の産めない体になってしまったのです。体外受精を2回もやったのに、失敗しました。

さらにその後、父が脳卒中になりました。裸一貫から、社員が400人もいる会社を作った父を、私は最も尊敬していました。その父が倒れて、半身不随になってしまったのです。

そして、父が倒れた2年後、母も病魔に襲われました。始めは、ただよく眠れないだけだったのに、病院でとても強い睡眠薬を処方され、どんどん悪化していきました。一晩で10数錠飲んでも、3時間しか眠れない。毎日大量の睡眠薬を飲んで、原因不明の痛み、食欲不振、うつ病などの副作用が現れました。明るかった母が絶望の淵に立たされました。

そして、ある寒い冬の夜、最愛の母は、睡眠薬を飲み過ぎて亡くなったのです。67歳でした。

自分の不妊、父の病気と母の死……。
幸せだった私の人生に、次々と不幸が訪れました。

「子供を捨てる親がいるのに、子供が欲しい私になぜ子供ができないの?」
「とても偉い父が、なぜ車椅子生活になって、介助が必要なの?」
「優しかった母が、なぜ60代で死なねばならなかったの?」

誰も私の人生の疑問に答えてくれませんでした。

幸せになるには──運命の法則を知る

そんな時、従姉妹の紹介で、仏教に出遇いました。そして初めて、お釈迦様は、私たちの身に起こる一切は、「因果の道理(いんがのどうり)」という法則に従っていると説かれたことを知ったのです。

○善因善果……善い種をまけば善い結果に恵まれる
○悪因悪果……悪いことをすれば悪い結果が引き起こる
○自因自果……自分のまいた種の結果は、自分が刈り取らねばならない

勉強すれば、勉強した人の成績が上がる。頑張って仕事をすれば、その人が評価される。

なるほど、そのとおりです。
善因善果、自因自果は、納得できたものの、自分にやってきた悪果も、自分のまいたタネの結果とは、すぐには受け入れられませんでした。それでも、続けて聞いているうちに、仏教はとても理路整然とした教えであり、自分が理解できない不幸は、原因がないのではなく、原因が分からないだけなのだと知らされたのです。

幸せになるには──死を前にしても崩れぬ幸福に

さらに、老いても、病に伏しても、たとえ死を前にしても崩れぬ絶対の幸福になることこそ、人生の目的と知らされました。

仏教は人生の灯台のようです。悩める時、つらい時、うまくいかない時、仏教を聞いたら、生きる目的がハッキリし、迷いがなくなります。

私は、仏教に出遇ってから、日本語を勉強しました。

Thank you
謝謝
多謝
merci
おおきに

私は今、英語、北京語、台湾語、フランス語、日本語を話すことができます。

仏教に出遇ってから、家族との関係も良くなってきました。妹も仏教を聞いています。自分しか信じていなかったアメリカ人の主人も、因果の道理を信じるようになりました。特に父との関係が良くなり、父と祖父も、仏教を聞くようになりました。

台湾人は、食事が大好きです。挨拶は“こんにちは”の代わりに、“お腹いっぱいですか”と言います。でも私は、3度の食事より、語学が大好きです。日本語をマスターしたら、次はスペイン語の予定です。

私は、もう「お姫さま」ではありません。真にバラ色に輝く人生と転じてくださった教えを、今度は私が、語学を駆使して伝えたいと思っています。

***

もともと容姿端麗な曾さんが、ますます美しく輝いています。
曾さんの人生を再び、バラ色へと転じた仏教とはどんな教えか、老いや病、死をも超える幸せとは、どんな幸せか。
ここではごく簡単にしか、説明できませんでした。
無料で読めるメルマガで、詳しくお知らせしていますので、関心のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。
↓↓↓

(関連記事)

この記事を書いた人

編集者&ライター:由 紀



人生の目的が5ステップで分かる
特典つきメールマガジンの登録は
こちらから

詳細を見る

関連記事

人生の目的とは 生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。

生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。