生と死

生と死

「どうせ死ぬのに なぜ生きるのか」とビートたけし熱弁 座間市の9人遺体事件を語る

ビートたけしが問うた「どうせ死ぬのに なぜ生きるのか」 座間市9人死体遺棄事件

「新・情報7daysニュースキャスター」で、ビートたけし座間市の9人死体遺棄事件の話題から、「どうせ死ぬのに、なぜ生きる」について熱く語りました。

たけしは、ニュースキャスターとして、

「どうせ死ぬのに、なぜ生きる」

「なんで生きなきゃいけないのか。どうせ最後死ぬのに。」

「(時代が進み)じゃんじゃん足元からこの生きる理由がなくなってきている」
「なぜ生きることが正しいのか。それに答えられないのは、なぜ人を殺してはいけないのかに答えられないのと同じこと」

「生きることの必要性、生きるべきだという確たる意見をビシッというチャンスも機会も、人もない。それが非常に困る」

「新・情報7daysニュースキャスター」11月4日放送より

という内容のことを繰り返し語っていました。

ツイッターも自殺の助長を禁止 生きることを支援

ツイッターも「自殺の助長禁止」を明文化しました。

米ツイッター社の日本法人は、この座間市で9人の切断遺体が見つかった事件を受けて、「自殺や自傷行為の助長や扇動を禁じます」との項目をツイッターのルールに追加したと発表しました。このような投稿が見つかった場合は、削除を要請する方針です。
「生きる」ことを肯定し、生きることを支援する動きといえましょう。

自殺も他殺も駄目な理由は?「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」の解答が急務

白石隆浩容疑者(27)自身も父親に「生きていても意味がない」「何のために生きているのか分からない」人生の目的(生きる意味、生きる理由)が分からないことを打ち明けていたといわれます。
「どうせ死ぬのに なぜ生きる」この問いへの解答こそが急務でしょう。

なぜ自殺をしてはならないのか、なぜ人を殺してはならないのか。

この問いには3つの回答水準があることを記事に書き、大きな反響が続いています。

未読の方は、どうぞお読みください。
  ↓↓↓


 



人生の目的が5ステップで分かる
特典つきメールマガジンの登録は
こちらから

詳細を見る

関連記事

人生の目的とは 生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。

生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。