幸せとは

幸せとは

生きる意味は何?20代自殺願望女子を救ったメルマガ

こんにちは、齋藤勇磨です。

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件では、SNSへの「自殺願望」投稿が注目されました。「死にたい」「一緒に死んでくれる人いませんか」などの投稿の裏には、どんな気持ちがあるのでしょうか。

ただ、「死んではいけない」というだけでは、問題は解決しないでしょう。自殺願望のある人の生の声に耳を傾け、心理を理解し、共感することが大切だと思い、インタビューを試みました。

    ◆

先日、大阪府で開催されたイベントを訪れると、一人の爽やかな女性が、多くの観衆の前でハキハキと司会を務めていました。27歳のこの女性は、横石久美子さん(仮名)。目の覚めるような凛とした立ち姿と柔らかな声、そして何より、笑顔が印象的です。

かつて、新たなヘアスタイルを提案する「サロンモデル」として、数々の美容誌で活躍していたという横石さん。実は、自殺願望があり、生きる意味に深く悩んだ経験をお持ちだそうです。そんな彼女の人生を大きく変えたきっかけとは?

横石さんに、詳しくお聞きしました(写真の後ろ姿の女性は本人)。

「生きる意味なんてない」と感じるのは荒れている子も自分も同じだった

――学生時代は、どんな女の子だったのですか?

どちらかというと、けっこう活発な女子だったと思います。運動が得意で、よく友だちと、学校で遊んでいました。中学時代には200メートル走の校内の記録を塗り替えたこともあるんですよ。

家族の勧めで体育科の有名私立高校に進学したんですが、入ってみると、授業中なのにガラの悪い生徒たちが騒ぐので、「ここでは勉強できないな」と思って、半年で学校を辞めて単位制の高校に移ってしまいました。

でも、荒れている子も、皆、生きる意味なんてない、と感じているだけで、自分と同じだと感じていました。

生きる意味が分からず自殺願望が芽生えた

――その頃の横石さんも、生きる意味が分からず、深く悩んでいたそうですね。

はい。ほら、せっかくいい学校に入ったのに、すぐにやめちゃったでしょう?なんだか、応援してくれた家族の期待を裏切ってしまったように感じてしまって。「どうせ誰からも必要とされていない」と思うようになってしまったんです。そんな感情を共有できる友達とばかり、つきあっていましたし。

週に4日はバイクに乗せてもらい、峠まで夜景を眺めに行きました。ひんやりした風に吹かれ、町の明かりを見下ろしながら、明け方までよく話をしていました。「私たちが死んでも、誰も悲しまないよ。このまま消えてしまったらいいのに」が口癖でした。

死にたい。自殺願望から精神安定剤を一気にのみ込んだ

――その頃、「自分の手で自分の人生を終わりにしたい」と強く考えてしまうようになったと聞きました。

19歳の1月のことです。全ての嫌なことから逃れたい、と、ぼんやり思ったんですね。〈いてもいなくてもいい私。こんな人生、さっさと死にたい〉と思って、家にあった精神安定剤を大量にのみ込みました。家族が気づいて、すぐ病院に運ばれたので、何とか一命を取り留めました。

目を覚ますと、集中治療室のベッドでたくさんの管につながれている。心拍計の音に混ざって、「薬の血中濃度が致死量に達していたので、後遺症があるかもしれません」と医師の声が聞こえました。

診断結果はうつ病でした。どうせ、生きる意味なんかないんだから、生きようが死のうがどっちでもいい、という気持ちでいっぱいでした。それからは、ベッドに寝転びながら、毎日ケータイでインターネットのサイトを眺めていました。

自殺願望のある人の心理は?

――実際、自殺を考えていた時の心理は、どのようなものだったのでしょうか。普通、自殺する人は、よほど悩んでいるのだろう、と思うのですが……。

もちろん、そういう方もおられると思います。ただ、私は、そんなに真剣に悩んでいたというよりも、ふんわりと、「自殺しようかな」と思っていました。

そういう時って、頭の中にもやがかかっているようで、何も考えられないんです。ただ、めんどくさい。そんな気持ちでいっぱいでした。

生きるのをやめたら、こんなめんどくさいことを終わらせられるのかな、と。命について、かる~く考えていたと思います。

ネット上には、横石さんと同じような、こんな投稿が飛び交っています。

◆別に自殺願望はないんですけど、たまに消えたいなって思うんです。死にたいんじゃなくてフッと消えたいなって。皆の記憶からも消えていなかった事になる、、、みたいな。
俺だけですか(o・ω・o)?
ネガティブとかなんか悩んでとかそんな感じじゃなく(深層心理はわからないけど)ただふわっと消えたいと。。。

◆文豪が自殺をする理由は、その本人しか分からない。
それに文豪の自殺割合が多いのか少ないのかも分からない。
ただ僕が文章を書こうとするときは、悲壮感に溢れているから。
それが毎日続けば、特に一人で毎日書いているようなことがあれば、どんどんマイナス要素が強くなるんだろうなぁと思うときがある。
たまにふわっと「自殺」とかについて考えてしまうときがあるから。
内向的な感覚がちょっと強め。
自分の中で処理しようとしたり、抱え込んでしまったり。
僕自身でさえ、体調がすぐれないときだったら、誤って道を踏み外しそうになることもある。
ただ、僕にはそこまで縛られる要素が少ないから今は普通でいられるだけだろう。

自殺の原因は主に、健康問題、経済・生活問題、家族問題が多いとされていますが、実際には横石さんのような「ふんわり自殺」が、10代、20代の「自殺願望のリアル」なのかもしれません。

人間の生きる意味は?届いたメルマガを読みベッドを抜け出した

――そんな横石さんに、どんな形で転機が訪れたのですか?

その年の6月のことです。なにげなく画面を見ていて、表示された文字に目が釘づけになりました。「なぜ自殺してはいけないか。答えがあります」。インターネット掲示板上での、ある勉強会の案内でした。

〈まさか、そんなのあるわけがないわ〉と思いながらも、〈ひょっとして、本当にあるのかしら……〉。いろいろ考えた末、「関心があります」と返信し、勉強会に参加しました。

正直、すごく勇気が要りました。だって、しばらく部屋から出たことがなかったんです。電車の乗り方も忘れてしまっていたほどでした。勉強会に行きます、と言ってからも、何度か、「やっぱりやめます」と返事しました。

じゃあ、って進めてくれたのが、人生の目的が分かるっていうメールマガジンでした。読んでいるうちに、どうしても詳しく知りたくなって。必死にベッドから抜け出して、ボサボサの髪を整えて、行きました。当時の私にしたら、命懸けですよ(笑)

「一人じゃなかった」。勉強会で数々の名言に導かれ

会場では、同世代の女の子が接してくれて、とっても優しくしてくれました。「生きる意味が分からず苦しんでいる子がこんなにいたんだ」。一人ではなかったことに、うれしさで胸がいっぱいになりました。

勉強会では、先哲の数々の名言に導かれました。中でも、〈人間は、生を見ることが深ければ深いほど、苦悩を見ることが深くなる〉のニーチェの言葉は、今の自分の心境に思えました。

テキストは、『なぜ生きる』(明橋大二、伊藤健太郎著・1万年堂出版)という本です。覚えておきたい個所にピンクのマーカーで線を引くうち、どのページも桜色に染まっていきました。特に心に残っているのは、〈「そんなにまでして、なぜ生きるのか」人生の根底に無知であれば、ひとは死を選んでも決しておかしくないでしょう〉という言葉です。なんだか、自分のモヤモヤした感情を言葉にしてくれたように感じたんです。

私も幸せになっていいのかもしれない

――最後に、この記事を読んでいる人にメッセージをお願いします。

勉強会に参加するようになると、心も晴れ、元気が湧いてきました。「私も幸せになっていいのかもしれない。私でも、幸せになれるのかもしれない」って思えるようになりました。今は、生死の境から戻れたことに手を合わせずにおれません。生きてる意味が分からないで苦しんでいる人、悩んでいる人、家族が「死にたい」と言って困っている人は、ぜひ、一回でいいから、このメルマガを読んでみてほしいです。

――聞かせていただき、ありがとうございました。

そんな横石さんから、最後にメッセージです。

この記事を書いた人

ライター:齋藤 勇磨

人生の目的が5ステップで分かる
特典つきメールマガジンの登録は
こちらから

詳細を見る

関連記事

人生の目的とは 生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。

生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。