人間関係

人間関係

生きるのが辛い3児のママ。その毎日を明るく変えた方法(体験手記)

こんにちは、齋藤勇磨です。

生きるのが辛い――。そんな日々は、どんな人にも訪れます。

後岡かなえさん(仮名)の一家は、人生の荒波に翻弄されていました。そんな家族を明転させたのは何だったのでしょうか?

彼女の体験手記から見てみましょう。

生きるのが辛い日々から自殺を考えた

私が自殺したくなったのは何年も前からでした。

芸術家として何度も新聞に掲載され、テレビCMにも出演。

毎年、銀座で個展を開き、たくさんの賞を取りましたが、漠然とした不安からある日突然、鬱になってしまったのです。

その頃、明るく優しくて誰からも大事にされていた従姉妹が首つり自殺をしました。

彼女が自殺するような悩みを持っていたのが信じられませんでした。

彼女を助けてあげられなかったと苦しむ母を見て、自殺してはいけないと分かり、自殺したい心に歯止めをかけました。

母は無常を感じ、仏教を学び始めていました。

私は結婚して3人の子供に恵まれましたが、子供たちには心配な症状があり、常に気を張って育てなければなりませんでした。

夫の協力はあまり得られず、私はストレスで半狂乱になり、離婚はもちろん、「夫や子供を殺して自分も死のう」などとばかり考えていました。

生きるのが辛い人生を変えたのは

そんな私に、母が仏教の教えを伝えてくれたのです。

「体や口で造る悪業よりも、心で思う罪のほうが恐ろしいんだよ。だから心を大事にしなさい。悪いタネをまくと、悪い結果が起こるんだよ」と、機会あるごとに教えてくれました。

私は、半信半疑ながらも、苦しみを何とかしたくて、3年前から母に連れられて仏教を聞くようになりました。

ここで聞いたのが、「因果の道理」です。

どんなことにも、必ず原因があり、原因なしに起きる結果は、万に一つ、億に一つもない。

絶対に、例外を認めず、どんな小さな結果にも、必ず、それ相当の原因がある。そう、仏教は言います。

特に、私たちが最も知りたい、人の運命の原因と結果の関係を、経典には「善因善果、悪因悪果、自因自果」と教えられています。

「善因善果」……善い因(行為)は、善い果(幸福や楽しみ)を生み出す。

「悪因悪果」……悪い因(行為)は、悪い果(不幸や苦しみ)を引き起こす。

「自因自果」……自分に現れる善果も悪果も、すべて自分のまいた因(行為)によるもの。自分が刈り取らなければならないのは当然ということ。

生きるのが辛かったのは、私に原因があった

幸福も不幸も、自分の運命のすべては、自分の行為が生み出したもの。

他人のまいた因が、自分に果として現れるという「他因自果」ということもなければ、自分のまいた因が、他人に果として現れるという「自因他果」も、絶対にない。

こう聞いて、私は、自分のタネまきを振り返りました。

私が苦しんでいる原因は夫のせいだと思っていましたが、この人と一緒になったのは私のタネまき。

日頃、悪い所を改善してほしいと夫に強く言い、それをしてくれないと文句を言って夫を苦しめ、喧嘩の毎日。

子供たちは不安から反抗し、私はより一層大きな声でわめき、怒り、いらだちを夫や物にぶつけた。

全てはその結果だったのです。続けて聞くうち、「悪因悪果・自因自果」を実感するようになりました。

それからは、毎日のタネまきを改め、仏法を聞き、教えられているとおりに、親切や挨拶の実践を心がけました。

生きるのが辛かった私が、気がつくとものすごく幸せになっていた

当初は何もかも不安で笑顔はなく、夫に「ありがとう」さえ言えませんでした。

でも、今は夫に「お帰りなさい、お仕事お疲れさま、大変だったね」とすんなり言えるようになり、「父ちゃんと結婚してよかった」と心から言えるようにもなりました。

今では、長男が隣で一緒に聞き、ともに仏法の話をする。

西に足を向けていると、「そっちは仏さまの方角だから足を向けちゃだめだよ」と次男が注意。

誰かが喧嘩している時は、「悪因悪果・自因自果だよ」と説教する三男。

ふと気がつくと、私はものすごく幸せになっていました。

仏教を聞き、そのとおり実行すると現在の苦しみは輝くような幸せに変わりました。

しかも、まだ仏教の入り口に立っただけでもこんなに幸せなのに、跳び上がって喜ぶような幸せになれる道が教えられているというではないですか。

お母さん、仏教を伝えてくれて、本当にありがとう。

仏教に教えられている幸せとはどんなもので、どうすればなれるのか、もっと詳しく分かるメルマガはこちら。

この記事を書いた人

ライター:齋藤 勇磨



人生の目的が5ステップで分かる
特典つきメールマガジンの登録は
こちらから

詳細を見る

関連記事

人生の目的とは 生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。

生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。