幸せとは

幸せとは

孤独の解決法『ボヘミアン・ラプソディ』と5つの孤独【動画あり】

孤独がキーワード・大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』

★最後に、この記事について語った動画を無料公開中です★

こんにちは、おさじまです。

日本での興行収入が100億円を突破し、昨年(2018年)もっとも売れた映画になった『ボヘミアン・ラプソディ』。

クイーンと、そのボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた感動の作品で、タイトルにもなっているクイーンの代表曲『ボヘミアン・ラプソディ』は『イマジン』(ジョン・レノン)や『ヘイ・ジュード』『イエスタディ』(ビートルズ)などを抑えて、なんと「英国史上最高のシングル曲」のナンバー1(※)に選ばれています。

(※ギネスブックを発行しているギネス・ワールド・レコーズ社が3万人以上から取ったアンケート結果)

映画も歌も、なぜこんなに人を感動させるのでしょう。

それは、フレディの生きざまやメッセージと、私たちの抱える【孤独感】とが共鳴しあうからだといわれます。

孤独・寂しい は、現代のキーワード

それは、友だちや恋人がいない「寂しい気持ち」だけでなく、大勢の人に囲まれても感じる「寂しさ」であり、ワイワイ騒いでいる中でもフト感じてしまう「寂しさ」でもあります。

ソフトバンクの孫正義氏が、ツイッターで「悲しみってなんだろう?」と聞いてみたところ、2日間で2500もの回答がありました。

その結果

1位:死
2位:孤独
3位:絶望

孤独は、2位になっています。

私もフレディも同じ孤独を感じていた……

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た、ある女性は、こう語っています。

「奇抜なステージをしていて、影響力のあるフレディは、私たちからすれば遠くの存在だと思っていました。
この映画を見て、自分たちと同じ、孤独感や愛を求めていたことを知り、近い存在として感じられるようになりました」

「自分がこれからどの道に進んでいくのか、自分はどういう性格なのか、自分が何者かわからない時に、憂さ晴らしで大勢の人がいるところに行くこともありました。

でも、何もつかめない。
帰ると、孤独を感じていました。


今、みんなが『自分が何者か分からないと感じている時代』だからこそ、多くの人に響いたのではないでしょうか」

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の世界 https://goo.gl/C8MAVb より引用

5つの愛と孤独

映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、フレディにとって大切な5つの「愛」と「孤独・寂しさ」が描き出されていると分析してみました。
順番に見ていきましょう。

孤独【1】ファン(友人)

フレディ・マーキュリーは、大勢のファンに囲まれました。
私たちなら、たくさんの友人にあたります。
しかし、どれだけ多くの人から賛美を受けても孤独は癒えなかった。それは、本当に大切な人に対して孤独を感じていたから。
これはよくあることですが、大切な人に孤独を感じていたら、どれだけ多くの人から褒められても、心は寂しいものです。

孤独【2】恋人

初恋の相手であり、まだ無名の時からフレディを支え続けたメアリー。
しかし、フレディは自分が同性愛者であることに気づき、メアリーに告白します。

その後も、メアリーとは友達であり続けましたが、今までのような関係ではいられませんでした。

それでもフレディは、自宅の隣に建てた豪邸に住まわせ続けます。真夜中、彼女に電話をして部屋の電気を点滅させるフレディ。お互い、電気を点滅させることが、ささやかな交流となりました。
しかし、それもいつの間にか電気を点滅させるのはフレディだけとなります。映画の中で、最も切ないシーン

何百万人、何千万人から愛されたスターも、たった一人の愛を得られないために孤独にさいなまれます。
やがて、メアリーは新しい恋人をフレディに紹介する。これはフレディにとって、胸をえぐられるような辛さだったに違いありません。

孤独【3】クイーンのメンバー(同僚)

クイーンのメンバーとは家族以上の関係になりました。
しかしだんだんとすれ違いが生じてフレディは孤立していきます。
私たちでいえば、会社の同僚、仲間とうまくいかないことがあれば、孤独を感じるものです。

※実は、『ボヘミアン・ラプソディ』の歌詞の中にメンバーへの隠れたメッセージがあるといわれています。それは、動画の中で話をしています。

孤独【4】家族

厳格な父は、歌手という道は許しませんでした。
しかも本名を捨ててフレディ・マーキュリーと名乗ることにより、さらに家族との溝は深まる。
私たちの最初の理解者であり、最も身近な存在の家族とのすれ違いは、誰にとっても孤独なものです。

孤独【5】自己愛

周りとの関係がどれだけうまくいっても、自己を愛せなければ孤独です。
そして、これが一番、深刻でしょう。
最近は、特に自分を愛せない孤独に悩む人が増えているようにも思えます。

『ボヘミアン・ラプソディ』の中で、フレディは、魂の叫びのように、こう歌います。

ママ……僕は人を殺してしまった

頭に銃をつきつけて

引き金を引いてしまったんだ

彼は死んだ

ママ……僕の人生は始まったばっかりだったのに

僕はそれを全て投げ捨ててしまったんだ

『ボヘミアン・ラプソディ』Bohemian Rhapsody 作詞・作曲 フレディ・マーキュリー

誰が誰を殺したのか。
いろいろな説がありますが、フレディがもう一人の自分、同性愛者の自分を殺した精神的自殺という説が特に有力です。

さらにフレディは、こう歌います。

さようなら みんな 僕は行かなくちゃならない

君たちを残して真実に向き合わなければならないんだ

ママ…

死にたくないよ

そして時々思うんだ

生まれこなければよかったって

『ボヘミアン・ラプソディ』Bohemian Rhapsody 作詞・作曲 フレディ・マーキュリー

 
何のために生まれてきたのか、生きているのか、生きていかねばならないのか分からない。
「生まれてこなければよかった」という孤独。

本当の孤独は、この心の奥底から現れ出るのかもしれません。

この記事の内容について語った動画をただいま無料公開中です。ぜひご覧ください。

動画:「ボヘミアン・ラプソディ」と孤独と私たち

一体、この「孤独」「寂しさ」ってどこから来るんでしょう?
どうしたら、「孤独」「寂しさ」をなくすことができるんでしょう?

そのことについてはメルマガ内で語っていますので、ぜひ聞いてください。

【期間限定企画】メルマガ登録者への特別無料動画プレゼント中

今、このメルマガに登録した人は、全員続きの動画が無料で見れます。
 ↓↓↓

つづきの動画【「ボヘミアン・ラプソディ」と孤独と私たち(後編)】で分かること

直木賞作家、唯川恵が語る「孤独」(ロンリーコンプレックス)とは

・日本の三大哲学者が語る孤独

仏教に学ぶ「孤独」と解消の道

「優」という漢字に込められた私たちへのアドバイス

・「私のことを分かってくれない」そう感じた時の対処法

XJAPANのYOSIHIKIが感じた孤独と禁句

孤独の根っこはどこにある?

・私たちが抱える心の闇の正体とは
富山での勉強会もあります。どなたでも参加自由です。詳しくはコチラをクリックかタップしてください。


今、メルマガに登録した人は、全員つづきの動画【「ボヘミアン・ラプソディ」と孤独と私たち(後編)】が無料で見れます。
 ↓↓↓



人生の目的が5ステップで分かる
特典つきメールマガジンの登録は
こちらから

詳細を見る

関連記事

人生の目的とは 生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。

生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。