コラム

コラム

生きる理由って何?「イキガミ」から考える、人生かけて悔いのないもの

24時間後に死ぬとしたら。生きる理由は何?

こんにちは。仏教講師の山本真紀です。

あなたは、映画化もされた『イキガミ』というマンガを、ご存じでしょうか。

全国の18歳から24歳の中から、1000分の1の確率で無作為に選び、死んでもらう制度。通称、『イキガミ』を当人に配り、24時間後の死亡宣告を行う公務員。

その通知を受け取った本人は、大変苦しみ、今までの人生を振り返り、後悔するという、大変考えさせられる作品です。

もしあなたが、あと24時間後に死ぬ、という通知を受け取ったら、どうされますか。
とても考えられないことですが。

24時間しかないのに、何ができるのか。最優先すべきことを実行するでしょう。

あと1日しかない、となれば、うろたえ、どうすればいいか分からなくなりますが、1週間だったらどうか?1カ月ならば?1年、5年、10年なら……。

私たちの命は、いつかは必ず終わりがきます。
その時になって後悔しても、手遅れです。だからこそ、今なさねばならないことを、すべきはず。

私たちの時間は限られています。しかし欲にはきりがありません。
有限の命で、無限の欲を満たそうとしているのですから、それだけでは、永遠に満足できるはずがありません。

本当に悔いのない人生を送るには、どうすればよいのか。
それには「人生かけて悔いのないもの」を見つけることが先決でしょう。

それこそが、「生きる理由」です。

生きる理由を知って、悔いのない人生を送りたい

アラフォーを過ぎると人生の折返し地点、このままで私の人生いいのかな……というつぶやきが漏れることはありませんか?

ある40代の男性から聞いた話を紹介します。

幼い頃は、夢がたくさんあった

思い返せば、幼い頃は、沢山の夢があった。
将来は、パイロットになろうか、弁護士、医者、国家公務員。いやいやサッカー選手、プロ野球選手もいいなあ。

勉強して、将来は、みんなをあっといわせるような有名な人になりたい!!

そんな希望に満ちた日々だった……。

だけど現実は、そんなに甘くなく、テキトーに勉強して志望校にも合格できず、やけになって、道を踏み外し、何度、挫折を味わったかしれない……。

苦節10年、何とか、会社員となり平凡な毎日をただただ繰り返すだけ……。

気がついたら、もう40半ばを過ぎて、人生の折り返し地点に来ている。

このまま、オレの人生終わっていいのか……。

後悔のない生き方をしたいとあれほど思っていたのに、このざまはなんだ……。
思い描いていた人生とは、まるで違う。

このままではいけない。
今からでも何かをしなければ……。

今からでもできることは何なのか

そうだ!インターネットで調べてみよう。
なにか、今までと違った世界があるかもしれない。

・終活……?まだ早いだろう
・健康習慣
・ホットヨガ
・陶器づくり
・自然派食品
 ・・・

これっていうイベントが見つからない!

そうこうしているうちに、どんどん時間だけが過ぎてゆく……。
人生の折返し地点に来たら、もう未来は見えているし、年老いて死を待つだけの人生に、何の意味があるのか。

ある日、何となく、インターネットで調べていたら、『なぜ生きる』勉強会と書いてあり、これだと思いました。
生きる目的、生きる意味があるのですね。これからも参加していきます。

と、その男性は語っていました。

生きる理由がわからないほど、つらいことはない

人生を考えた時に、自分の生きる意味や生きる理由が分からず生きていることほど、つらいことはありません。

どこに向かって生きればいいのか、何を求めて生きれば悔いのない生き方ができるのでしょうか。

誰もがぶち当たる大きな問題ではないでしょうか。

人生かけて悔いのないものって、あなたは、ありますか。

人生かけて求めて悔いのない目的を、はっきりと教えているのが、ブッダの教えです。

「人生かけて悔いのないもの」を、仏教はどう教えられているのか。ここでは書き切れませんので、15通のメルマガにまとめています。

あなたにもぜひ、学んでいただきたいと思います。

生きる理由がはっきりすれば、心から充実した人生になる

若かりし頃、流行った歌に、『帰らざる日々のために』という歌がありました。

『帰らざる日々のために』

生まれて来たのは なぜさ
教えてぼくらは 誰さ

遠い雲に聞いてみても なにも言わない

だからさがすんだ君と
でかい青空の下で
この若さをすべて賭けていい何かを

(作詞:山川啓介 作曲:いずみたく)

生まれてきたのは、なぜか。
教えてほしい、僕は誰なんだ。
この若さをすべて賭けていいのは何なんだ!
このでっかい青空の下で、何かを探すんだと思っていた。
あの頃、夢があったけど……
今となっては、どうすればいいのかわからない……。

そんなあなたに、この15通のメルマガで、ぜひ人生かけて悔いないものを、見つけてほしいと思います。
生きる理由がはっきりすれば、勉強も仕事も健康管理も、すべての行為が意味を持ち、心から充実した人生になります。

この記事を書いた人

仏教講師:山本 真紀



人生の目的が5ステップで分かる
特典つきメールマガジンの登録は
こちらから

詳細を見る

関連記事

人生の目的とは 生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。

生きる意味やヒントを見つけるための特集ページです。