くもりのち晴れめでぃあ

ライター紹介

ライターの写真

月見 草

職業:ライター

プロフィール

はじめまして、月見草です。
コンセプトは、「まじめに働く人たちが、ちょっぴり疲れた時のよりどころ」。

学生時代は、無類の日本文学好きで、名著を読みあさり、人生について分かったつもりで自信満々に語っていました。ところが社会に出てから、あたふたすることばかり。

心身は疲れきって、「このままではいけない」と、心理学や、交流分析、バウンダリーなどの勉強を始めました。

そして、心理カウンセラー、産業カウンセラー、メンタルヘルス・マネジメントⅡ種の資格を取得。今は子供たちに関わる仕事をしながら、メンタル系の記事を書いています。

ちなみに、「月見草」の名前は、太宰治『富嶽百景』の「富士には月見草がよく似合ふ」から付けています。
月見草はどんな花かというと、夜に咲き朝にはしぼむ、儚い一夜花。
か弱いけれど、富士山を前にしても、けなげにすっくと咲き誇るところが、好きなんです。

そんな月見草に心魅かれる私もまた、弱い部分を抱えながら、信念をもって生きています。
これまで蓄積してきたノウハウを、この「くもりのち晴れめでぃあ」でシェアしたいと思います。

最近ハマっていることは、野菜づくり。
大雨で倒れたり、カラスに食べられたりもしましたが、可愛い実をつけはじめています。
執筆も子育ても野菜づくりも、トライ&エラーで頑張ります!

月見 草の記事

失恋から立ち直る3つの方法と、失恋の名言15選|失恋から立ち直るまでの期間にしてほしいこと

この失恋があったおかげで本当の幸せを知ることができた!と思える日が来ることは間違いありません。悲しみの中で、本当の幸せって何なんだろうと考えている時間は、実は本当の幸せを知る最大のチャンスでもあります

記事を読む

心理カウンセラーが語る「大切な人の自殺を止めたいあなたへ。やってはいけないこと/あなたができること」

「友人や家族に『死にたい』と言う人がいて、どうすれば自殺を止めることができるのか悩んでいます」。そんな相談を受けることがあります。カウンセラーとして、私の知っていることを精いっぱい伝えたいと思います。

記事を読む
前へ

1/3

次へ